児童手当の引越し時の申請手続き

児童手当の引越し時の申請手続き

 

 

新しい住所に引越しした時には、児童手当の申請をやり直す必要があります。

 

児童手当は受け取り側が申請しない限り払われない「申請主義」を取っています。

 

申請のタイミングが遅れるほど、受け取れる金額も減ることになってしまいますから早めに手続きするようにしましょう。

 

 

児童手当の申請は新住所の役所窓口にて行います。
※郵送で受け付けている市町村もあります。

 

同じ市区町村内で引っ越す場合は、住所変更届のみの提出となります。

 

ほかの市区町村に引っ越す場合は、
引越し日までに児童手当受給事由消滅届を提出。
その後、以下の書類とともに転居先の市区町村役場に持参し、認定申請を行います。

 

手続きの際に持参する書類は以下の通りです。

1.請求者名義の普通預金通帳
2.健康保険証のコピー(厚生年金加入者の場合)
3.直近の所得証明書、または非課税・課税証明書
4.印鑑(生計中心者以外が手続きする場合)
5.戸籍抄本(未成年後見人として申請する方)

 

こちらも確認!
転校手続き 小中学校の転入学届けの手順

 

 

安い引越し業者が見つかる!

引越し業者の一括見積り

 

 

転入届・転出届の手続き方法 トップページ